「痛風 薬」の記事一覧

尿酸値を上げる薬に要注意!飲み合わせると危険なものたち

尿酸値を上げる薬として注意しないといけないものはいくつかあります。すでに別の病気で薬を飲んでいる人は要注意です。
特に他の病院で治療を受けている場合は、処方されている薬の名前を担当医に知らせるようにします。

痛風尿酸下降薬の副作用と種類│効き過ぎるのも危険!

痛風の薬には副作用が少なからず存在します。薬の種類は非ステロイド系、痛風発作緩解、尿酸排泄促進、尿酸生成抑制等に分類されそれぞれ特有の副作用があります。特に効きすぎには十分注意しましょう。

排泄促進薬は肝臓に作用し尿酸の排泄量を増やす

もし薬の処方が画一的に行われ、 例えば、尿酸排泄低下型の患者に尿酸生成抑制剤を 使用すると、肝臓に障害が起こる・・・

尿酸値を低下させるには2種類の薬を使い分ける

尿酸値を低下させる薬物療法 今、オーダーメイド医療の必要性が 叫ばれています。 画一的な治療をマニュアル的に行・・・

痛風発作に使うステロイド薬は副腎皮質ホルモン、コルヒチンは効果なし

痛風発作を起こした患者に 胃潰瘍や十二指腸潰瘍がある場合は、副腎皮質ホルモン と呼ばれる、ステロイド薬が使用さ・・・

痛風発作の治療で行う薬物療法の内容とは

「発作を沈静化する治療は本格的な痛風治療ではない」 痛風発作を起こした場合は、何はさておき、痛みや 晴れを取り・・・

尿酸値が7.0以上続くと要注意!薬が必要になるライン

実は薬物治療の開始は尿酸値のレベルだけでは決められません。 通常、尿酸値が7.0mg/dlを超えると、高尿酸血・・・

痛風の薬物治療はどの段階ではじめるのか?

痛風発作は即使用、その後は生活改善から 痛風や高尿酸血症の薬物治療はどのタイミングで 開始すればいいのでしょう・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ