「痛風 治療」の記事一覧

痛風発作の前兆│薬物治療の初期に起こる場合もある

痛風発作は、前兆も含めると6ヶ月以内に40%前後の人が体験すると推測されるそうです。治療を開始したら心の準備をしっかりしておくのと同時に尿酸値を急激に下げない、最低でも月に1回は尿酸値を計測する、医師とよく相談しながら治療を進める、などの点に気をつけましょう

尿酸値の急低下は腎臓に負担、3~6ヶ月かけてゆっくりと

尿酸排泄促進薬を集中して大量に使用すると 尿の中に排泄される尿酸の量が急増します。 そうなると尿酸を排泄するた・・・

尿酸値は徐々に下げるのが治療の鉄則

薬で尿酸を急激に下げると逆に痛風発作を誘発する 治療でとりあえず痛風発作を抑え、一安心したものの 尿酸値は相変・・・

尿酸値のコントロールと合併症の予防が大事

痛風と高尿酸血症の治療は、次の3つが 主な目的となります。 ①尿酸値を正常範囲内にコントロールする ②痛風発作・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ