尿酸値が気になるすべての方の為に

痛風と高尿酸血症の最新治療について

it

痛風ほど誤解と偏見が未だに根付いている病気も
珍しいのではないでしょうか。

健康意識が高まる現代、巷には健康への情報が
溢れているにもかかわらず、未だに
「痛風?それってぜいたく病でしょ」とか
「モツ煮込みさえ食べとけば問題ないよ」

など医学的に間違った常識が広く信じられているのが
現実ではないでしょうか?

痛風や高尿酸血症はいまや、普通に生活している
現代人なら、誰が、いつ、かかったとしても
不思議ではない生活習慣病です。

食事や生活面でのかつての「ぜいたく」が、今では
ごく当たり前の日常になっているからです。

それどころか、過食、肥満、過度の飲酒、ストレスの
多い生活など、痛風の要因となる危険因子や生活習慣に
どっぷり浸かっている人たちは増えるばかりです。

それが証明されるかのように、痛風・高尿酸血症は
中高年だけの病気ではなくなり、発症のピークが
30代へと移行して、若年化が著しく進んでいます。

ですが、幸運にも痛風や高尿酸血症が発症するメカニズム
はほぼ解明され、高度な治療法も確率されています。

適切な治療を受ければ、比較的簡単に尿酸値をコントロール
することが可能になってきました。

もはや痛風発作で命を落とすことは完全にありません。

とは言っても、あの飛び上がるような激痛や発作は
できる限り経験はしたくないはずです。

また痛風は一度発症すると多くは、生涯にわたる根強い
治療が必要になります。

そして何より恐ろしいのは、痛風、高尿酸血症から
起こってくる重大な合併症です。腎臓病や糖尿病
動脈硬化、心臓病、脳卒中など命に関わる病気も多く

こちらの方に十分な注意が必要と言えます。

つまり痛風治療の最大の目的は、合併症の予防と改善
にあると行っても過言ではないでしょう。

そのために、痛風と高尿酸血症への正しい知識を学び
健康的な生活習慣を身につけることです。

当サイトでは一般的に質問が多い痛風の基礎から
やや高度な専門知識までをわかりやすくお届けしたいと
思います。

健康診断で尿酸値が高めと言われた人は是非参考にして
もらいたいと思います。

また早速食事療法から取り組んでみたいという方には以下のサイトが
参考になると思います。

尿酸値を下げる食べ物とサプリメント完全マニュアル
具体的に何をどんな風に摂取したら効果的なのかわかりやすく説明しています。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ